個展/WEB個展 開催終了

堀一郎 陶展

[会期]
2016年11月10日(木)~11月20日(日)10:30~19:00

■ 堀一郎 陶展  ICHIRO HORI EXHIBITION 
■ 会期:2016年 11月 10日(木)~ 11月 20日(日)10:30~19:00
*11/16(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 在廊:11/11(金)~11/12(土)

■ ごあいさつ
岐阜県瑞浪市の屏風山の麓で孤高の作陶を続ける、陶工・堀一郎氏。
俗世間から隔離されたような、ゆったりとした時間の中で自然に寄りそう日々の
暮らし。決して気取ることない淡々とした生活が育む、強靭で穏やかな生命力に
溢れた作品たち。志野・瀬戸黒・黄瀬戸・唐津手・・・・。
いずれも、世に出る作品は数少なく、作家の美意識に叶った精鋭のみが晴れ舞台
に立つことが許されます。特に注力する茶碗は、造形・高台削り・釉調と現代の
造り手でも特筆すべきレベルです。
是非、その手で堀一郎氏の俯瞰する世界観を感じていただければ幸いです。
皆様のご高覧をお待ちしております。


■ 堀一郎   ICHIRO Hori
  昭和27年 岐阜県瑞浪市に生まれる
  昭和46年 多治見工業高校デザイン科卒業
        加藤孝三氏(人間国宝)に師事
  昭和59年 瑞浪市大湫に穴窯を築窯
  平成 9年  瑞浪市土岐町に工房を移転
  平成20年 ぎゃらりい栗本にて個展
  平成24年 ぎゃらりい栗本にて個展
  各地にて個展を中心に作品発表を続ける

関連記事

最近の記事

  1. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

  2. 川端文男 備前 自然練込 茶碗 ぐい呑 花入

    川端文男 作品更新

  3. 新里明士 個展 白磁 EXHIBITION

    【WEB個展】 新里明士 陶展

  4. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese