個展/WEB個展 開催終了

可憐な白磁 若杉聖子 陶展

[会期]
2019年 1月 10日(木)~ 1月 20日(日)10:30~19:00

■ 可憐な白磁 若杉聖子 陶展 SEIKO WAKASUGI EXHIBITION
■ 会期:2019年 1月 10日(木)~ 1月 20日(日)10:30~19:00
*1/14(月)、16(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 作家在廊:1/11(金)~1/12(土)

■ ごあいさつ
 清楚で可憐とした佇まいの若杉聖子さんの白磁のうつわ。
 光の陰影が映し出す心地よい緊張感を誘う稜線と、しっとりと優しい質感。
 工芸とアートの領域を交差するような、新たな陶の在り様を感じます。
 皆様のご高覧をお待ちしております。

                            ぎゃらりい栗本

■ 画廊イタリア軒(新潟市)開催のご案内
 会期:1月24日(木)~1月29日(火) 10:00~17:00
 *最終日は15:30閉廊
 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒地下1階)
 新潟市中央区西堀通7番町1574

■ 若杉聖子 Seiko WAKASUGI
 1977年 富山県富山市生まれ
 2000年 近畿大学文芸学部芸術学科卒業
 2002年 第6回国際陶磁器展美濃(’05 審査員特別賞)
 2003年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
 2007年 工芸都市高岡クラフトコンペティション(奨励賞)
     「第4回京畿道世界陶磁ビエンナーレ」利川/韓国
 2010年 ぎゃらりい栗本にて個展(同2012、2015、2019)
 2011年 “Japan Contemporary Crafts 8 Materials,
             11 Artisans”, Bottega Veneta/イタリア
 2013年 「富山ゆかりの作家たち」樂翠亭美術館
     “Céramique 14 Paris” パリ/フランス
 2014年 「第9回パラミタ陶芸大賞展」パラミタミュージアム
     「融合する工芸―出会いがみちびく工芸のミライ―」和光ホール
     「現代・陶芸現象」茨城県陶芸美術館
 2015年 文化庁新進芸術家の海外研修制度により渡仏(~2016年)
 2016年 「焼締―土の変容」シアトルセンター/アメリカ合衆国
 2017年 「現代の茶陶」茨城県陶芸美術館
      国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選展」富山県美術館
 2018年 「マグカップシンポジウム2017 Dubi」
             プラハ工芸美術館/チェコ共和国
      「融合する工芸-見つけた伝統のアシタ−」

国内外にて個展を中心に作品発表
現在 兵庫県三田市にて制作、京都精華大学非常勤講師

関連記事

最近の記事

  1. 大前悟 作品更新

  2. 高取八山 個展 展示会 遠州

    【WEB個展】 十三代 高取八山 陶展

  3. 村瀬治兵衛 漆器 漆芸 漆 茶器 食器

    村瀬治兵衛 作品更新

  4. 高取焼宗家 高取八山 個展 展示会 遠州流

    高取焼宗家十三代 高取八山 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese