個展/WEB個展 開催終了

挑交会 茶の湯道具展

[会期]
2017年9月7日(木)~ 9月12日(日)10:00~17:00 会場:画廊イタリア軒

■ 挑交会 茶の湯道具展 ~ 七人の若き工芸作家 ~ CHOKOKAI EXHIBITION 
■ 会期:2017年 9月 7日(木)~ 9月 12日(日)10:00~17:00
*最終日は15:30閉場
■ 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒B1F)
新潟市中央区西堀通7番町1574
■ 作家在廊:9/7(木)~10(日): 西村徳哉氏・宮川鉄司氏・檜垣良多氏

■ ごあいさつ
この度、京都を中心に活躍する若き工芸作家七名によるグループ・「挑交会」展
を開催いたします。”新しい茶の湯に交流をもって挑戦し、より良い作品を制作
する研鑽の場”というのが会設立の趣旨です。
それぞれの素材による個の作品としてはもちろん、茶の湯空間の室礼や取り合わ
せの中で活きる仕事を模索しています。
代々受け継ぐ伝統技法をその礎としつつ、現代という時代を意識した珠玉の新作を、
是非ご高覧いただければ幸いです。

■指物師 岩木秀樹 昭和49年 裕軒四代 岩木秀斎の長男として生れる
          平成9年  同志社大学卒業
          平成13年 京都伝統工芸専門学校卒業
          祖父 三代秀斎、父 四代秀斎に師事
          現在、百十会会員、麗捧会会員

■塗師 岩渕祐二  昭和48年 福島県生まれ
          平成5年  立命館大学中退
          平成6年  京塗三代表朔・鈴木雅也氏に入門
          平成13年  日展入選
          平成14年  独立

■釜師 角谷和彦  昭和40年 大阪生まれ
          昭和63年 関西大学工学部卒業 、父 三代興斎に師事
          現在、百十会会員、互報会会員

■陶工 西村徳哉  昭和44年 京都市清水坂に生れる
          平成3年 福井工業大学工学部建設工学科卒業
          平成5年 京都府立陶工高等技術専門校陶磁器研究科修了
          平成7年 京都市工業試験陶磁器コース専修科修了
          以後、伯父 三代徳泉、父 四代徳泉の下で制作する
          平成9年 第四十九回京展 初入選
          平成11年 京都府より京もの工芸品技術後継者に
                              認定される

■指物師 兵働知也 昭和49年 京都生まれ
          平成13年 福知山高等技術専門校家具工芸科卒業
          高坂入社 茶道指物の技術を学ぶ
          平成23年 京北町にて工房を構える

■陶工 宮川鉄司  昭和41年 龍谷窯二代 宮川香雲の長男として生れる
          昭和60年 京都私立東山高校卒業
          昭和61年 京都市立工業試験場修了
          昭和62年 京都府立職業訓練校修了
          唐津焼 中里重利氏に師事
          平成元年 父 香雲に師事

■陶工 檜垣良多  昭和51年 檜垣青子の長男、初代 寄神崇白の曾孫に生る
          平成9年   青子・二代崇白のもと三年間陶技を学ぶ
          平成12年 京都府立陶工訓練校成形科修了
          平成13年 京都市立工業試験場窯業科修了
          平成14年 青子・崇白のもと三年間陶技を学ぶ
          平成20年 裏千家学園卒業
          平成22年 京都府イタリア派遣事業に選出
(フィレンツェにて制作)
          平成24年 京都府京もの認定工芸士に認定される
          現在、檜垣青子・寄神崇白とともに桂窯にて作陶

関連記事

最近の記事

  1. 藤ノ木土平 朝鮮唐津茶碗 窯変 佐賀県

    藤ノ木 土平 作品更新

  2. 岸野寛 作品掲載 花入 茶碗 酒器 食器

    岸野寛 作品更新

  3. 若杉聖子 白磁 鋳込 可憐 個展

    若杉 聖子 陶展

  4. 若杉聖子 個展 白磁 展示会

    【WEB個展】 若杉聖子 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese