個展 開催終了

京都四代 諏訪蘇山 陶展

[会期]
2023年11月9日(木)~ 11月19日(日)

四代諏訪蘇山 京都 青磁

■京都四代 訪蘇山 陶展        KYOTO   SUWA SOZAN Ⅳ EXHIBITION
■ 会期:2023年11月9日(木)~ 11月19日(日) 10:30~18:00 *11/15(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 作家在廊:11/10(金)、11/11(土)を予定
■ごあいさつ
格調高い青瓷作品で定評のある京都の名跡・諏訪家。
その伝統技術を継承しつつ、女性ならではの淡麗で瀟洒な作品を
発表する、四代目諏訪蘇山先生の個展を開催いたします。
南宋官窯・龍泉窯を想起させる雨過天晴のしっとりとした「青瓷」。
星や天空をテーマに取り組む独創的な「練込青瓷」や「層彩青瓷」。
父は三代諏訪蘇山、母は十二代中村宗哲という恵まれた環境で育ち、
伝統と現代を調和させた魅力ある茶陶の世界。
皆様のご高覧をお待ちしております。

■四代 諏訪蘇山 (SUWA Sozan Ⅳ)
昭和45年 父 三代 諏訪蘇山・母 十二代 中村宗哲 三女 公紀生れる
京都市立銅駝美術工芸高等学校漆芸科卒業
成安女子短期大造形芸術科グラフィックデザインコース
映像専攻卒業・専攻科修了
京都府立陶工高等技術専門校成形科・研究科修了
京都市伝統産業技術者研修陶磁器コース本科修了
平成9~16年 父と共に制作活動をする
哲公房に参加
平成14年 四代 諏訪蘇山を襲名
以降、全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける
平成27年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成30年 ぎゃらりい栗本にて個展
全国各地にて個展を中心に作品発表

■呈茶席のご案内(各日ともに10:30~16:00)
地元流派のご尽力で、呈茶席を準備いたします。
作家作品でのお点前と、美味しい一服をお楽しみください。

11/10(金)宗偏流長岡支部 桑原宗夏 先生
11/11(土)裏千家淡交会中越支部 様


■ 個展作品をWEB個展(特設ページ)にてご紹介いたします。
掲載は会期後半ごろからを予定していますので、今しばらくお待ちください。

WEB個展 四代 諏訪蘇山 陶展 準備中

関連記事

最近の記事

  1. 伊部 金重 有邦 陶展

  2. 加藤委 作品更新

  3. 丸田雄 作品更新

  4. 【WEB個展】安食潤 陶展

月を選択してください