個展 開催終了

大前 悟 陶展 ~淡路からの風~

[会期]
2021年 6月17日(木)~ 6月22日(火) 会場:画廊イタリア軒

大前悟 淡路島 鬼ヶ島 井戸茶碗

■ 大前 悟 陶展 SATORU OMAE EXHIBITION
■ 会期:2021年 6月17日(木)~ 6月22日(火)10:00~17:00
*会期中無休、最終日は15:30まで
■ 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒地下1階)
    新潟市中央区西堀通7番町1574
■ 作家在廊:6/18(金)~19(土)の予定
  (状況により変更となる場合がございます。)

■ございさつ
淡路島にて制作活動を続ける大前悟さんの4年ぶり5回目の個展です。
古陶のかけらに想いを馳せ、そこから読み解く様々な情報をもとに、
独自の解釈による作品を手掛けています。
淡路島の原料のみで制作した「鬼ヶ島手」をはじめ、井戸や柿の蔕、楽、焼〆など
その仕事は多彩。古典という大いなる存在から真摯に学び、自由に、かつ挑戦的に
育まれる大前悟の陶の世界観。是非ご高覧いただければ幸いです。

■大前 悟 Satoru OMAE
1972 大阪に生まれる
1990 神戸にて陶芸を始める
2001 信楽に移住、伊賀・信楽の窯変焼締を始める
2003 全地下式穴窯を築窯
2005 白磁や唐津などを焼き始める
2007 井戸茶碗や柿の蔕茶碗を穴窯焼成にて 挑戦し始める
2008 ぎゃらりい栗本にて個展(同2011,2013,2017)
2010 兵庫県淡路市に移転、半地下式穴窯を築窯
    黒楽を焼き始める
全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

■ ぎゃらりい栗本(長岡)でのプレヴュー展観(6/10~6/13)を開催いたします。
■ 個展作品をWEB個展ページにてご紹介いたします。(現在準備中です。)
■ 会期中、作家の茶碗にて一服お点ていたしますので、お気軽にお立ち寄りください。
なお、ご来店の際は、入り口にあるアルコール消毒液にて手指の消毒をしていただき、
店内ではマスク着用にてご鑑賞いただけます様、宜しくお願いいたします。


WEB個展 大前 悟 陶展

関連記事

最近の記事

  1. 藤ノ木土平 朝鮮唐津茶碗 窯変 佐賀県

    藤ノ木 土平 作品更新

  2. 岸野寛 作品掲載 花入 茶碗 酒器 食器

    岸野寛 作品更新

  3. 若杉聖子 白磁 鋳込 可憐 個展

    若杉 聖子 陶展

  4. 若杉聖子 個展 白磁 展示会

    【WEB個展】 若杉聖子 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese