個展 開催終了

中村康平 茶碗展

[会期]
2020年 12月10日(木)~ 12月15日(火)10:00~17:00 会場:画廊イタリア軒
中村康平 茶碗 井戸
中村康平 茶碗 井戸 筒井筒
中村康平 茶碗 井戸 喜左衛門

■ 中村康平 茶碗展 KOHEI NAKAMURA EXHIBITION
■ 会期:2020年 12月 10日(木)~ 12月 15日(火)10:00~17:00
*最終日は15:30まで。
■ 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒地下1階)
新潟市中央区西堀通7番町1574
■ 作家在廊:12月11日(金)~12(土)

■ ごあいさつ
 金沢にて制作活動を続け、世界的な造形作家から、茶碗作家に転身した異色の
陶芸家・中村康平。稀代の現代茶人であった故林屋晴三氏にその技術と精神性を
認められ、古典の美意識を独自の解釈で表現した現代性ある茶碗を創造し続けて
います。
今の時代だからこそ挑戦されているであろう、国宝の「大井戸茶碗 喜左衛門」と
「大井戸茶碗 筒井筒」の写し。中村康平が見据える新たな「写し」の解釈が、
どのような世界を見せてくれるのか・・・。
茶碗を中心に新作70余点を展観いたします。
何かと落ち着かない日々が続いておりますが、ご清覧のほど宜しくお願いいたします。

                             ぎゃらりい栗本

■ 中村康平 (Kohei NAKAMURA)
  1948年 中村梅山の三男として金沢に生れる
  1973年 多摩美術大学彫刻科卒業
  1979年 文化庁第一回国内研修員に選ばれる
  1989年 八木一夫賞’98現代陶芸展グランプリ
  1990年 日本クレイ・ワーク展「国際交流基金」
                (韓国、オーストリア、他)
  1996年 サントリー美術館大賞特別賞
  1997年 Contemporary Ceramic Art(ニューヨーク)
  1999年 日本の陶芸<今>100選展(パリ、他)
       日本の現代陶芸 前衛の動向(オランダ)
  2012年 工芸未来派展(金沢21世紀美術館)
  2013年 現代の名碗(菊地寛実記念智美術館)
  2014年 ぎゃらりい栗本にて個展(同2016、2020)

■ ぎゃらりい栗本 プレヴュー展のご案内
会期:12月3日(木)~6日(日) 10:30~18:00
会場:ぎゃらりい栗本

■ 会期中、作家の茶碗にて一服お点ていたしますのでお気軽にお立ち寄りください。
なお、ご来店の際は、入り口にあるアルコール消毒液にて手指の消毒をお願いいたします。
また、店内ではマスク着用にてご鑑賞ください。

関連記事

最近の記事

  1. 高取八山 個展 展示会 遠州

    【WEB個展】 十三代 高取八山 陶展

  2. 高取焼宗家 高取八山 個展 展示会 遠州流

    高取焼宗家十三代 高取八山 陶展

  3. 大前悟 作品更新

  4. 村瀬治兵衛 漆器 漆芸 漆 茶器 食器

    村瀬治兵衛 作品更新

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese