個展/WEB個展 開催終了

襲名記念  三代 橋村萬象 展

[会期]
2011年9月7日(水)~ 12日(月) 10:00~17:00 会場:画廊イタリア軒

■ 襲名記念 木具師 三代 橋村萬象 展  BANSYO HASHIMURA EXHIBITION
■ 会期:2011年9月7日(水)~12日(月) 10:00~17:00
*最終日は16:00まで
■ 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒地下1階)
新潟市中央区西堀通7番町1574
■ 作家在廊は9/7~9/12の予定

■ ごあいさつ
この度、ぎゃらりい栗本様の御厚意で、襲名記念展をご当地で初めて開催させて
戴きます。襲名して三年半、多くの方々との出会いがあり、多くの御支援を戴き
ながら作品を制作して参りました。今展でも作品と共に皆様方のお目に掛かるこ
とを楽しみにしております。
何卒、御高覧の上、御批評賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                            木具師 橋村萬象
                             

■ 会期中の各日14:00~14:30まで、橋村萬象先生によるギャラリートークを開催致します。

■ 木具師 三代 橋村萬象
橋村家は平安遷都の時、奈良より皇室の共をして京都に移住。
以後、橋村又左衛門の名で名字帯刀を許され、数十代にわたり御所禁裏御用の
「有職御木具師」として幕末まで皇室の御用を賜る(檜による曲物など)。
東京遷都以後、公家の御用を賜りながら「茶器木具師」として茶道具を作り始
める。(主に秋田杉・吉野杉・尾州檜による曲物など。)
茶器木具師となり三代目の又左衛門が大徳寺管長より「一刀萬象」(一の刀より
萬の象を作る)の名を拝受し、萬象を名のる。

  平安遷都 「有職御木具師」 橋村又左衛門
  江戸幕末 「茶器木具師」  初代 又左衛門
                二代 又左衛門
                三代 又左衛門(後の初代萬象)
                初代 芸誉萬象
                二代 清岳萬象
                当代
1959年 先代萬象の長男として京都に生まれる
     祖父である初代萬象に師事
     後に日本画家山本紅雲に師事
     曲物制作に加え胡粉による置上や色絵付けを手掛ける
2008年 橋村誠人・猪熊佳子「共奏展」開催(高島屋京都店)
     三代萬象を襲名
     以後、各地にて個展・講演会を開催
2011年 「襲名記念 橋村萬象展」開催(日本橋三越本店)
    ぎゃらりい栗本にて個展

関連記事

最近の記事

  1. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

  2. 川端文男 備前 自然練込 茶碗 ぐい呑 花入

    川端文男 作品更新

  3. 新里明士 個展 白磁 EXHIBITION

    【WEB個展】 新里明士 陶展

  4. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese