個展/WEB個展 開催終了

三代 村瀬治兵衛 漆芸展

[会期]
2019年 10月24日(木)~ 10月29日(火)10:00~17:00 会場:画廊イタリア軒
村瀬治兵衛 漆芸 木工

■ 三代 村瀬治兵衛 漆芸展 JIHEI MURASE EXHIBITION
■ 会期:2019年 10月 24日(木)~ 10月 29日(火)10:00~17:00
*最終日は15:30まで
■ 会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒B1F)
新潟市中央区西堀通7番町1574
■ 作家在廊:10/24(木)~10/28(月)

■ ごあいさつ
この度、四回目となる村瀬治兵衛先生の個展を開催いたします。
江戸時代から続く木地師の家である村瀬家は、祖父の代に魯山人と出会い親交を
重ねる中で、木地から塗りまでを一貫して手掛けるようになりました。
木地の自然な風合いを活かしつつ、繊細な「ロクロ」技法と強靭なフォルムを
可能にする「ハツリ」技法はその代名詞ともなっています。
治兵衛先生は、現代の茶の湯空間を意識した作品作りに定評があり、現代漆芸に
新たな潮流を生み出し続けています。
伝統と現代を絶妙に共存させた作品世界、是非ご高覧いただければ幸いです。

                             ぎゃらりい栗本

■ 三代 村瀬治兵衛 Jihei MURASE 
 1957年 東京に生まれる
 1975年 東京都立芸術高等学校卒業
 1980年 東京造形大学彫刻科卒業
 2001年 三代目治兵衛襲名、木地師として七代目を継ぐ
 2009年 妙喜庵・待庵の炉縁制作
 2010年 「現代工芸への視点 茶事をめぐって」展出品
(東京国立近代美術館工芸館)
 2011年 ぎゃらりい栗本にて個展(同’13,’16,’19)
 2015年 東京国立近代美術館工芸館 「近代工芸と茶の湯」展出品
      根津美術館「現代茶人の茶席」工芸作家として席主を務める
 パブリックコレクション:
 フィラデルフィア美術館(米)
 エール大学 アジアンアートミュージアム(米)
 東京国立近代美術館工芸館

関連記事

最近の記事

  1. 藤ノ木土平 朝鮮唐津茶碗 窯変 佐賀県

    藤ノ木 土平 作品更新

  2. 岸野寛 作品掲載 花入 茶碗 酒器 食器

    岸野寛 作品更新

  3. 若杉聖子 白磁 鋳込 可憐 個展

    若杉 聖子 陶展

  4. 若杉聖子 個展 白磁 展示会

    【WEB個展】 若杉聖子 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese