個展/WEB個展 開催終了

大前悟 陶展 ~淡路での初窯~

[会期]
2011年4月7日(木)~17日(日) 10:30~19:00

■ 大前悟 陶展 ~淡路での初窯~ SATORU OMAE EXHIBITION
■ 会期:2011年4月7日(木)~17日(日) 10:30~19:00
*4/13(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 作家在廊:4/8(金)~4/10(日)の予定

■ ごあいさつ

  昨春、美しい瀬戸内海を見下ろす淡路の地に工房を移した大前悟さん。
  自ら設計・築窯した半地下式穴窯に火を入れ、新たなスタートを期した
  記念すべき初窯展となります。備前・井戸・唐津・伊賀・信楽など
  古陶のかけらに思いを馳せ、育まれた重厚で素朴な佇まいの焼物たち。
  同時進行で築窯した楽窯による黒楽作品もご紹介致します。
  皆様のご高覧を心よりお待ち申し上げております。


■ 大前悟 略歴

   1972年 大阪に生まれる
   1990年 神戸にて陶芸を始める
   1994年 土を採取し始め、南蛮焼締を焼く
   1999年 大阪にて初個展
   2001年 信楽に移住
        伊賀・信楽の窯変焼締を始める
        全国的に個展活動を開始
   2003年 全地下式穴窯を築窯
   2005年 施釉陶器に興味を持ち、白磁や唐津などを焼き始める
   2007年 李朝時代の焼物に魅かれ、井戸茶碗や柿の蔕茶碗を
        穴窯焼成にて挑戦し始める
   2010年 兵庫県淡路市に移転
        半地下式穴窯を築窯
        黒楽を焼き始める
   ぎゃらりい栗本をはじめ、全国各地にて個展開催

関連記事

最近の記事

  1. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

  2. 川端文男 備前 自然練込 茶碗 ぐい呑 花入

    川端文男 作品更新

  3. 新里明士 個展 白磁 EXHIBITION

    【WEB個展】 新里明士 陶展

  4. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese