個展/WEB個展 開催終了

伊賀 新 学 陶展

[会期]
2019年12月5日(木)~12月15日(日)10:30~19:00

■ 伊賀 新学 陶展 MANABU ATARASHI EXHIBITION
■ 会期:2019年 12月 5日(木)~ 12月 15日(日)10:30~19:00
*11/13(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 作家在廊:12/6(金)~12/7(土)

■ ごあいさつ
「へげもの」と称される織部の精神を汲む、崇高なる茶陶・伊賀。
その伊賀を、 現代に生きる自己の表現として、伝統という時間軸の先端に在る
作り手として向き合う陶芸家・新学。所狭しと並び立つ数基の穴窯を使い分け、
重厚でありながらも繊細で格調高い伊賀。
捻りを加えた鎬や面取という強靭な造形に、透明感あるビードロや焦げ、
緋色の織りな岩清水のような詩情ある世界。
普段使いの器や酒器はもちろん、意欲的に取り組んだ茶陶など新作100余点を
展観いたします。皆様のご高覧をお待ちしております。

                             ぎゃらりい栗本

■ 新 学 Manabu ATARASHI
 1973年 大阪に生まれる
 1995年 関西大学文学部卒業
 1999年 父 新歓嗣に師事し、伊賀上野三軒窯にて作陶
 2002年 地上式単式穴窯を築窯
      初個展開催
 2008年 二基目となる穴窯築窯
 2011年 新窯築窯
 2013年 伊賀焼伝統工芸士認定
      現代茶陶展奨励賞 受賞
 2019年 ぎゃらりい栗本にて個展開催
 全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

関連記事

最近の記事

  1. 【WEB個展】泉健太郎 漆芸展

  2. 浜田純理 作品更新

  3. 泉 健太郎 漆芸展

  4. 中村 康平 作品更新

月を選択してください