個展/WEB個展 開催終了

大前 悟 陶展

[会期]
2017年10月12日(木)~10月22日(日)10:30~19:00

■ 大前悟 陶展 ~淡路からの風~  SATORU OMAE  EXHIBITION
■ 会期:2017年 10月 12日(木)~ 10月 22日(日) 10:30~19:00
*10/18(水)定休日
■ 会場:ぎゃらりい栗本
■ 来店:10/12(木)~ 10/14(土)

■ ごあいさつ
この度、4年ぶり4回目となる大前悟先生の新作展を開催致します。
信楽から淡路島に制作の拠点を移してから、早7年が経ちました。
古陶のかけらに耳を傾けつつ、独自の物語を紡ぐようにその作陶の幅を広げ、
多くの茶人・愛好家を虜にし続けています。
貪欲なまでに土に拘り焼きに執着する、根っからの焼き物好きの大前悟さん、
今回はどんな新たな一面を見せてくれるのでしょうか。
古格ある茶陶から、普段使いに嬉しい酒器や食器など、淡路からの風を感じに、
是非足を運んで頂ければ幸いです。

■大前 悟(Satoru OMAE)
  1972 大阪に生まれる
  1991 神戸にて陶芸を始める
  1994 土を採取し始め、南蛮焼締を焼く
  2001 信楽に移住し、伊賀・信楽の窯変焼締を始める
  2003 全地下式穴窯を築窯
  2005 施釉陶器に興味を持ち、白磁や唐津等を焼き始める
  2007 李朝時代の焼物に魅かれ、井戸茶碗や柿の蔕茶碗
      を穴窯焼成にて挑戦し始める
  2008 ぎゃらりい栗本にて個展(同2011,2013,2017)
  2010 兵庫県淡路市に移転、半地下式穴窯・楽窯を築窯
     黒楽を焼き始める
  2014 赤茶碗用薪窯を築窯
  2016 淡路島の土を使い白楽を焼き始める
  全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

関連記事

最近の記事

  1. 藤ノ木土平 朝鮮唐津茶碗 窯変 佐賀県

    藤ノ木 土平 作品更新

  2. 岸野寛 作品掲載 花入 茶碗 酒器 食器

    岸野寛 作品更新

  3. 若杉聖子 白磁 鋳込 可憐 個展

    若杉 聖子 陶展

  4. 若杉聖子 個展 白磁 展示会

    【WEB個展】 若杉聖子 陶展

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese