通次 阿山 AZAN TSUJI

九谷焼の流れを汲む、京都を代表する茶陶作家の一人・通次阿山さん。伝統的な「京焼」スタイルの仕事はもちろんですが、現代という時代を意識した独自性ある作品が印象的な作り手です。色絵・金彩・染付・祥瑞・楽・土ものなど、その多彩で遊び心ある作品は、多くの茶人を虜にしています。ご子息の通次廣さん、その奥様である通次智子さんも活躍されています。

< 経歴 >

昭和13年 京都に生まれる
  九谷焼の名工「雲外」を祖父に持つ
  大阪市立大学文学部卒業
  日本画を池田道夫に師事し、陶芸を父・通次寛斎に学ぶ
令和3年 ぎゃらりい栗本にて個展

 

Chinese (Simplified)EnglishJapanese