若尾 経 KEI WAKAO

若尾利貞氏の長男として生まれ、磁器を中心とした作品制作を続ける若尾経さん。青磁・米色磁、象牙磁など、古典をベースにしながらも新たな表現を模索しています。

< 経歴 >

1967 岐阜県多治見市に若尾利貞の長男として生れる
1993 日本大学芸術学部写真学科卒業
1995 多治見氏陶磁器意匠研究所修了
1997 日本陶芸展 入選
朝日陶芸展 秀作賞
出石磁器トリエンナーレ 入選
1998 国際陶磁器フェスティバル美濃 銅賞
金沢わん・One大賞 招待出品
1999 信楽陶芸の森 陶芸の20世紀展 招待
2007 ぎゃらりい栗本「陶のかたちⅣ」出展

全国各地にて個展開催

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese