横山 拓也 TAKUYA YOKOYAMA

シンプルながらも有機的なフォルムに、素朴で詩情あるテクスチャー。時代を経て朽ちた風韻を感じさせるようで、どこかスタイリッシュな空気感を漂わせています。土壁を思わせる繊細なひびわれを呈した粉引の仕事、漆黒の野性味ある黒釉による仕事。いずれも、そこに在ることで、自然とまわりの空気を取り込むような素朴な佇まいが印象的です。

横山拓也 多治見 粉引 白化粧

< 経歴 >

1973 神奈川県に生まれる
1998 立教大学社会学部卒業
2000 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2016 ぎゃらりい栗本にて個展
2019 ぎゃらりい栗本にて個展

個展を中心に作品発表を続ける

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese