山田 大 HIROSHI YAMADA

山田和氏のご子息である山田大さん。父のもとでその陶技を磨きつつ、桃山陶をベースとした志野・瀬戸黒・伊賀・南蛮などを手掛けています。古陶を髣髴とさせるしっかりとしたボディに、自ら築いた穴窯による表情豊かな景色。その年齢からは想定できない高いレベルの茶陶作品は、今後の活躍を大いに期待させます。「本物の志野」をしっかりとやりたい、そう強く語る無垢な眼差しが印象的な作家です。

山田大 越前 志野 瀬戸黒 伊賀

< 経歴 >

1979 福井県越前町に山田和の次男として生れる2002
2002 大阪芸術大学陶芸コース卒業
2005 ドイツ(ヤン・コルヴィッツ陶房)にて制作
2006 新たな穴窯を築く
2008 名古屋にて初個展開催
2009 ぎゃらりい栗本にて個展
2010 世良公則 feat 新世代陶芸家展
2014 ぎゃらりい栗本にて個展

 

Chinese (Simplified)EnglishJapanese