福西 雅之 MASAYUKI FUKUNISHI

歴史ある城下町・岡山県津山市郊外にて作陶活動を続ける福西雅之さん。良質な天草陶石をキャンバスに描かれる繊細で柔らかい筆致の染付や祥瑞のうつわ。
「自分らしいものを・・・」という思いから育まれる作品は、伝統様式をベースとしつつも、独自性ある意匠へと昇華されています。作家の細やかな心遣いと、全ての工程を一人でこなす手間を厭わない真摯な作陶姿勢は、「ものを作る喜び」を「使う人の喜びへ」と誘ってくれます。実直で丁寧な仕事の中にも、愛らしくユーモアあるその作風が魅力です。

福菱雅之 岡山県津山市 祥瑞 染付

< 経歴 >

1962 岡山県津山市に生まれる
1984 東海大学文学部卒業
在学中より城所弘光氏に師事し陶芸を始め
1986 鑓水窯(東京都)にて四年間修行
1992 津山にて独立
1993 現代陶芸うつわ考(埼玉県近代美術館)
2000 英国ロンドンにてグループ展
2010 ぎゃらりい栗本「陶のかたちⅧ」出展
2013 ぎゃらりい栗本にて個展
2016 ぎゃらりい栗本にて個展

入選・受賞多数、各地にて個展を中心に作品発表

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese