仲岡 信人 NOBUHITO NAKAOKA

丹波立杭にて作陶活動をする仲岡信人さん。丹波土の生命力を活かしながら、自分にしか表現できない陶の在り様を実直に追い求める作家です。素朴でプリミティブな佇まいの中に、どこかモダンで洗練された感性を感じさせる仕事。奇をてらわないシンプルな造形の中に、嫌味の無い個性と造形力を感じさせます。今後の活躍が楽しみな作家です。

< 経歴 >

1977 大阪府に生まれる
1996 兵庫県立北摂三田高等学校卒業
西端正氏に師事
2001 京都市工業試験場 陶磁器科入所
西端正氏に再師事
2003 青年海外協力隊員としてセントビンセントに赴任
現地で陶芸指導にあたる
2005 帰国
2006 篠山市立杭にて独立
2011 神戸ビエンナーレ入選
2013 田部美術館大賞茶の湯の造形展 優秀賞
神戸ビエンナーレ 現代陶芸コンペ 準グランプリ
2014 田部美術館大賞茶の湯の造形展 入選
国際陶磁器展美濃 国際陶磁器コンペ 入選
2015 神戸ビエンナーレ 現代陶芸コンペティション 入選
長三賞常滑陶芸展 入選

 

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese