塚本 満 MITSURU TSUKAMOTO

白磁・青白磁の人間国宝・塚本快示先生の長男として生まれ、精力的に作陶活動を続ける塚本満さん。中国定窯に見られる、素地に細かい紋様を施す中国陶磁の手法「繍花(しゅうか)」による繊細で格調高い作品を制作されています。

塚本満 快山窯 青白磁 白磁 青磁

< 経歴 >

昭和26年 塚本快示(人間国宝)の長男に生れる
昭和40年 快山窯の陶技をはじめる
昭和52年 明治大学経営学部卒
昭和60年 日本伝統工芸展 連続入選
昭和61年 東海伝統工芸展 連続入選
昭和63年 東海伝統工芸展 名古屋市教育委員会賞
平成元年 日本工芸会正会員になる
昭和57年以降 海外にて陶技研修
イタリア・ファエンツァ・中国定窯跡
台湾故宮博物院・中国景徳鎮・欧州など
平成16年 ぎゃらりい栗本にて個展

全国各地にて個展開催多数

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese