キムホノ(金憲鎬) KIM HO NO

独特の造形センスと自由奔放な意匠。そのポップでアートを感じさせる作品の根底にあるのは、自らのカタチを表現する行為。伝統から解き放たれた自然との調和を意識すること。その幅広い作域と、決して背伸びをしない実直な姿勢がとても魅力です。斬新な中にもホッとした空気感を醸し出すモダンな作品を制作されています。

< 経歴 >

昭和33年 瀬戸市に生まれる
  陶芸を中心に絵画・オブジェなど多彩な作品を発表
平成16年 「行為する日々 加藤委・金憲鎬」展
     (瀬戸市新世紀工芸館にて)
平成18年 ぎゃらりい栗本「陶のかたちⅢ」出展
平成23年 ぎゃらりい栗本にて個展

全国各地にて個展を中心に作品発表

Chinese (Simplified)EnglishJapanese