川口 淳 JUN KAWAGUCHI

おもちゃ箱をひっくり返したような、自由奔放で楽しい色絵金彩のうつわが魅力の川口淳さん。伝統という概念を気持ちよく一蹴するような、モダンでポップなうつわたち。何度も上絵と焼成を繰り返し、細部にまで拘ったその意匠は、「きちんと真面目に遊んでいる」とでも言いたげです。ユーモア溢れる川口淳ワールド、是非楽しんでください。

川口淳 横浜 色絵 磁器

< 経歴 >

1951 神奈川県横浜市出身
1975 京都市立芸術大学陶磁器専攻卒業
1981 アメリカに在住
1986 八木一夫賞現代陶芸展(~1988年まで)
1987 ハンガリー国立芸術高校に講師として招待
1989 ハンガリー国際陶芸シンポジウムに招待
1998 アイスランドアート&クラフトカレッジに講師として招待
アイスランドにて展覧会
現代日本の陶磁器展(国際交流基金)
陶芸の現在的造形(リアスアークミュージアム)
2000 個展ダンシング・セラ・ミックス(世界のタイル博物館)
2002 京都市立芸術大学助教授に就任 (~2007年)
2009 ぎゃらりい栗本「陶のかたちⅥ」出展
2012 ぎゃらりい栗本にて個展
2017 ぎゃらりい栗本にて個展、茶会開催(協賛:安食ひろ)

国内外にて個展を中心に作品発表

Chinese (Simplified)EnglishJapanese