小栗 正男 MASAO OGURI

白化粧をキャンバスにした兎をモチーフにした絵付け作品や、重厚感ある鼠志野、爽やかな緑釉による織部などを手掛ける小栗正男さん。その温厚で人懐っこい人柄と作品は多くのファンから支持を得ています。普段使いの器に限らず、常に「楽しいやきもの」を信念にユニークで柔軟な発想としっかりとした技術による作品を制作しています。

小栗正男 土岐 美濃 兎

< 経歴 >

1945 土岐市に生れる
1973 下石町に点窯を築く
1994 妻木平成町に工房を移転
2002 ぎゃらりい栗本にて個展 (同 2011年)
2009 美濃陶芸展 中日奨励賞
2010 美濃陶芸庄六賞茶陶展 優秀賞
美濃陶芸 桔梗賞

美濃陶芸協会会員
朝日陶芸展、日本伝統工芸展、中日国際陶芸展
国際陶磁器展、岐阜県美術展などで入選
岐阜県陶磁器デザイン総合展 通商産業大臣賞
全国各地で個展を開催

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese