今泉 毅 TAKESHI IMAIZUMI

早稲田大学在学中に陶芸サークルでやきものとの運命的な出会いを果たした今泉毅さん。多治見の意匠研究所でそのセンスに磨きをかけ、現在は埼玉県日高市に工房を構えて活動しています。シンプルでシャープな造形に、趣ある質感の白や黒の器で注目され、若くして日本陶芸展の大賞を受賞されました。最近は青瓷の延長線から天目釉の仕事に興味を抱き、精力的に発表されています。

< 経歴 >

1978年 埼玉県に生まれる
2002年 早稲田大学政経学部卒業
朝日陶芸展 入選(同03、04)
2003年 出石時期トリエンナーレ 入選
2004年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
MINO CERAMICS NOW(岐阜県現代陶芸美術館)
2005年 埼玉県日高市にて独立作陶
2007年 京畿道世界陶磁ビエンナーレ入選
Cheongju International Craft Biennale特別賞
2008年 台湾世界陶磁ビエンナーレ入選
2009年 ぎゃらりい栗本にて個展
日本陶芸展 大賞(桂宮賜杯)受賞
京畿道世界陶磁ビエンナーレ 銅賞受賞
2015年 ぎゃらりい栗本にて個展

全国各地にて個展開催

作品がありません。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese