WEB個展 開催中

【WEB個展】 新里明士 陶展

[会期]
2021年 4月13日(火)~4月27日(火)

先月、新里明士さんが【2020年度日本陶磁協会賞】を受賞したというニュースが飛び込んできました。
2002年に私が自分の意志で初めて会いに行った作家であり、彼も作家としてのスタート地点に立ったばかりの頃でした。早いもので20年のお付き合いとなり、自分自身のことにように嬉しいニュースです。うぶすなの家茶会(新潟県十日町市)で茶席の亭主を務めて頂いて以来、6年ぶりの個展、今回はどんな景色を見せてくれるのでしょうか。是非ご高覧ください。

個展作品の紹介

■お使いのPC環境により、多少実物とは異なる色彩の場合がございますのでご了承下さい。
■売約済みの作品は、注文制作(納期の目安は半年)が可能です。お気軽にご相談下さい。
■共箱をご希望の場合は別途手配可能です。
■作品を追加掲載する場合がございます。
■より詳細な画像をご希望の際は、お気軽にお問合せ下さい。
■個展作品につき、ご注文後のキャンセルはご遠慮下さいませ。

新里 明士 AKIO NIISATO

新里明士 白磁 光 土岐

< 経歴 >

1977 千葉県に生れる
2001 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2004 非常のオブジェ出品(東京国立近代美術館工芸館)
ぎゃらりい栗本にて個展
2005 ファエンツァ国際陶芸展 新人賞
2006 ぎゃらりい栗本にて個展
2008 第三回パラミタ陶芸大賞展 大賞
SOFA CHICAGO 出品
2009 第三回菊地ビエンナーレ 奨励賞
SOFA NEW YORK 出品
ぎゃらりい栗本にて個展
2012 ハーバードアートセンターセラミックスプログラム (ボストン)
文化庁新進芸術家海外研修制度にて滞在
2013 現代の名碗(菊地寛実記念智美術館)
ぎゃらりい栗本「陶のかたちⅩ」出展
2014 MOA岡田茂吉賞 人賞
ぎゃらりい栗本にて個展
2015 うぶすなの家茶会 薄茶席亭主を務める
ぎゃらりい栗本にて二人展
工芸の現在(菊池寛実記念 智美術館)
2017 現代の茶陶 利休にみせたい!(茨城県陶芸美術館)
現代6作家による 茶室で見る磁器の現在(根津美術館)
2021 ぎゃらりい栗本にて個展

その他入選、受賞多数
国内外にて個展・企画展開催

関連記事

最近の記事

  1. 新里明士 個展 白磁 EXHIBITION

    【WEB個展】 新里明士 陶展

  2. 新里明士 白磁 蛍手

    新里 明士 陶展

  3. 佐藤正一 作品更新 井戸 三島 粉引

    佐藤正一 作品更新

  4. ぎゃらりい栗本の定休日

    4月の定休日のお知らせ

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese