WEB個展 開催終了

【WEB個展】 十三代 高取八山 陶展

[会期]
2021年 10月24日(日)~10月31日(日)

渡来陶工である初代八山(八蔵重貞)より一子相伝にて受け継がれる高取焼。
当代である十三代八山の作品を中心に、名工であった先代十二代八山、高取中興の祖・十一代静山
の作品も展観しております。
出展作品の一部をご紹介いたしますので、是非ご高覧ください。

 

高取焼宗家十三代 高取八山 陶展 ご案内ページ

個展作品の紹介

■お使いのPC環境により、多少実物とは異なる色彩の場合がございますのでご了承下さい。
■共箱が準備されている作品、共箱手配がこれからの作品がありますので、作品発送は個別にご案内いたします。
■掲載作品を追加掲載する場合がございます。
■売約後は作品詳細ページへのリンクを解除いたします。(掲載自体を削除する場合もございます。)
■展示会作品につき、ご注文後のキャンセルはご遠慮下さいませ。

十三代 高取八山 HACHIZAN TAKATORI 13

< 経歴 >

■13代 高取八山 Hachizan TAKATORI
昭和35年 高取焼宗家12代八山の長男として生まれる
     幼少より、11代静山の許で陶業を学ぶ
昭和61年 京都市立芸術大学陶芸課卒業
平成 2年  大徳寺派廣徳禅寺において、
     福富雪底管長・福富海雲老師の許で修行
     帰窯後、高取焼古窯跡の発掘陶片を元に研究
平成10年 遠州流茶道宗家 宗慶御家元より庵号「無一庵」を拝領
平成12年 高取焼宗家13代八山を襲名する
平成14年 ぎゃらりい栗本にて個展(以後4回)
全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

関連記事

最近の記事

  1. 【WEB個展】 佐藤 正一 陶展

  2. 佐藤正一 個展 粉吹茶碗 粉引 展覧会

    佐藤正一 陶展

  3. ぎゃらりい栗本の定休日

    【 お知らせ 】2022年 1月・2月の定休日…

  4. 前田 正博 作品更新

月を選択してください
Chinese (Simplified)EnglishJapanese