山田和 陶展   NET GALLERY


KAZU YAMADA EXHIBITION  NET GALLERY   (2017.11.30 - 12.12)


EX-3 NEW
山田和
炎舞志野茶碗(共箱)
500,000円(税別)

EX-39 NEW
山田和
志野茶碗(共箱)
430,000円(税別)

EX-41 NEW
山田和
志野茶碗(共箱)
430,000円(税別)

EX-37 NEW
山田和
紫志野茶碗(共箱)
380,000円(税別)

EX-44 NEW
山田和
瀬戸黒茶碗(共箱)
350,000円(税別)

EX-45 NEW
山田和
黄瀬戸茶碗(共箱)
350,000円(税別)

EX-50 NEW
山田和
赫釉織部茶碗(共箱)
300,000円(税別)

EX-21 NEW
山田和
線刻花器(共箱)
300,000円(税別)

EX-51 NEW
山田和
伊賀徳利(共箱)
60,000円(税別)

EX-52 NEW
山田和
志野徳利(共箱)
50,000円(税別)

EX-53 NEW
山田和
黄瀬戸徳利(共箱)
50,000円(税別)

EX-54 NEW
山田和
青織部徳利(共箱)
45,000円(税別)

EX-60 NEW
山田和
志野ぐい呑(共箱)
43,000円(税別)

EX-61 NEW
山田和
志野ぐい呑(共箱)
43,000円(税別)

EX-64 NEW
山田和
志野ぐい呑(共箱)
43,000円(税別)

EX-150 NEW
山田和
志野ぐい呑(共箱)
35,000円(税別)

EX-67 NEW
山田和
伊賀ぐい呑(共箱)
50,000円(税別)

EX-69 NEW
山田和
黒織部ぐい呑(共箱)
35,000円(税別)

EX-70 NEW
山田和
黄瀬戸ぐい呑(共箱)
35,000円(税別)

EX-73 NEW
山田和
白斑盃(共箱)
35,000円(税別)

EX-74 NEW
山田和
青織部ぐい呑(共箱)
30,000円(税別)

EX-76 NEW
山田和
赫釉織部ぐい呑(共箱)
30,000円(税別)

EX-77 NEW
山田和
赫釉織部ぐい呑(共箱)
30,000円(税別)

EX-91 NEW
山田和
黄瀬戸湯呑(共箱)
25,000円(税別)

EX-99 NEW
山田和
青織部麦酒杯(共箱)
25,000円(税別)

EX-2 NEW
山田和
黄瀬戸輪花鉢(共箱)
250,000円(税別)

EX-33 NEW
山田和
黄瀬戸皿(共箱)
60,000円(税別)

EX-35 NEW
山田和
赫釉織部皿(共箱)
40,000円(税別)

EX-79 NEW
山田和
志野小皿 5客(共箱)
60,000円(税別)

EX-78 NEW
山田和
青織部小皿 5客(共箱)
60,000円(税別)

EX-81 NEW
山田和
飯碗 各種(共箱)
1客:25,000円(税別)

EX-105 NEW
山田和
ギニョール お福&死神 台付
240,000円(税別)

EX-103 NEW
山田和
平成式彩色土偶
150,000円(税別)

EX-106 NEW
山田和
きのこびと ガラスケース付
68,000円(税別)

EX-112 NEW
山田和
きのこびと 台付
9,000円(税別)

EX-114 NEW
山田和
休みびと 台付
9,000円(税別)

EX-126 NEW
山田和
きのこびと
8,000円(税別)

EX-139 NEW
山田和
守りびと
8,000円(税別)

EX-132 NEW
山田和
休みびと
8,000円(税別)

EX-17 NEW
山田和
ねこ
8,000円(税別)
■お使いのPC環境により、多少実物とは異なる色彩の場合がございますのでご了承下さい。
■共箱は会期終了後の制作手配となりますので、作品発送まで3〜4週間ほどお時間を頂戴いたします。
■掲載作品を追加掲載する場合がございます。
■売約後は作品詳細ページへのリンクを解除いたします。(掲載自体を削除する場合もございます。)
■個展作品につき、会期終了後のキャンセルはご遠慮下さいませ。

注文方法  |  店舗情報  |  問合せ  |  International Orders
個展
 |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  | 
TOP

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.


現代陶芸に大きな存在感を示し続ける、孤高の陶芸家・山田和。
生涯の師と仰ぐ加藤唐九郎氏の導きを経て、古典と現代を絶妙にマッチングさせた独自の
世界観を確立しています。
さらなる進化を遂げた格調高い志野、灼熱の炎を写し取ったかのような炎舞志野、
素朴で愛嬌ある黄瀬戸、漆黒に美しさを感じる瀬戸黒、爽快でプリミティブな風韻の青織部、
現代の織部を髣髴とさせる赫釉織部・・・、そして情熱的にアートした陶人形。
加藤唐九郎氏の意志を継ぐ、圧倒的な存在感と気品を併せ持った珠玉の新作、是非ご高覧下さい。