会期:2012年8月17日(金)〜26日(日) 10:30〜19:00  *8/22(水)定休

作家来店:8月17日(金)〜18日(土)

ごあいさつ

  注目の若手女流作家・若杉聖子さんの第二回目の個展となります。
  鋳型を用いた繊細で可憐な造形に、白磁焼締めによるマッドな静謐とした佇まい。
  ベースとなるボディーは彫刻的な工程、型作りと型取りは鋳物工程、そこから
  繊細な口造りと研磨・素焼・本焼きにより育まれる美しい白磁のやきもの。
  今展では、最近注力しているという茶器を中心に、花器や器・酒器などの新作
  80余点をご紹介致します。
  残暑厳しい折ではございますが、是非ご来遊下さい。


 若杉聖子 略歴

   1977年 富山県富山市に生まれる
   2000年 近畿大学文芸学部芸術科 卒業
   2003年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
   2005年 国際陶磁器展美濃 審査員特別賞
   2007年 World ceramic biennale 2007 korea
       高岡クラフト展 奨励賞
   2010年 「現代日本の工芸作家十一人」(ミラノサローネ イタリア)
       兵庫県三田市に工房移転
       ぎゃらりい栗本にて個展
   
2012年 現代工芸への視点 茶事をめぐって(東京国立近代美術館工芸館)
   全国各地にて個展・グループ展を中心に作品発表を続ける


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
■若杉聖子 陶展  〜日々是好茶〜   WAKASUGI SEIKO EXHIBITION