会期:2015年3月19日(木)〜29日(日)10:30〜19:00 3/25(水)は定休日

ごあいさつ
  雪と氷を愛でる茶会として、3月15日(日)に開催される「うぶすなの家 茶会」。
  その記録とご報告を兼ねて、席主を務める加藤委氏と新里明士氏による二人展を開催いたします。
  風情ある茅葺の古民家と、時代を切り拓く現代陶芸家が織り成す、新たな茶の湯の空間。
  当日の茶席の室礼や道具をご紹介する中で、二人の陶芸家が意図した現代の茶席の在り様を、
  感じていただければ幸いです。
  お二人の新作も併せて展観いたしますので、是非ご高覧下さいませ。


会期中は、二人の作家による茶碗にて、薄茶一服お召し上がりいただけます。

加藤 委 略歴 ( TSUBUSA KATO )
  1962年 多治見市小名田町に生れる
  1979年 多治見市意匠研究所修了
  1986年 尼ケ根古窯発掘調査参加
  1998年 NHKBS2やきもの探訪 放映
  2002年 岐阜県現代陶芸美術館「現代陶芸の100年展」
  2003年 茨城県陶磁美術館「白磁・青磁の世界」展
  2006年 Dai Ichi Arts(NY)にて個展
  2007年 ぎゃらりい栗本「陶のかたちW」
  2009年 ぎゃらりい栗本にて個展
  2013年 平成24年度日本陶磁協会賞受賞
       第7回円空大賞受賞
       ぎゃらりい栗本にて個展
  国内外にて個展・企画展開催、国内外の美術館に作品収蔵


新里 明士 略歴 ( AKIO NIISATO )
  1977年 千葉県に生れる
  2001年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
  2004年 非常のオブジェ出品
(東京国立近代美術館工芸館)
       ぎゃらりい栗本にて個展
  2005年 ファエンツァ国際陶芸展 新人賞
  2006年 ぎゃらりい栗本にて個展
  2008年 第三回パラミタ陶芸大賞展 大賞
       SOFA CHICAGO 出品
  2009年 第三回菊地ビエンナーレ 奨励賞
       SOFA NEW YORK 出品
       ぎゃらりい栗本にて個展
  2012年 ハーバードアートセンターセラミックスプログラム (ボストン)
            文化庁新進芸術家海外研修制度にて滞在
  2013年 現代の名碗(菊地寛実記念智美術館)
  2014年 ぎゃらりい栗本にて個展
  その他入選、受賞多数  国内外にて個展・企画展開催


予定しおりました作家在廊は、諸事情によりまして中止となりました。
  何卒ご了承下さいませ。




会場風景をご覧ください。(下記画像をクリック)
 

うぶすなの家 春の雪見茶会 の報告


注文方法  |  店舗情報  |  問合せ  |  International Orders
個展
 |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  | 
TOP

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.


〜うぶすなの家茶会の記録〜 加藤委・新里明士 二人展  TSUBUSA kATO & AKIO NIISATO EXHIBITION