不窮斎 高野宗陵 竹工展

平成19年4月11日(水)〜17日(火)

会場はホテルイタリア軒(新潟市西堀通7番町)


京都にて製作活動を続ける不窮斎 高野宗陵先生の個展となります。
自然のままの美しさを活かすことを心に製作された珠玉の竹工芸の数々・・・。
真竹・シミ竹・煤竹・シボ竹・実竹・変竹などを用いた
花入・棗・香合・茶杓や花篭・炭斗。
また、相国寺管長 有馬頼底老師から授けられた金閣寺・銀閣寺・相国寺古材
を用いた風炉先・敷板・棗・香合・炉縁など貴重な作品も数多くご紹介致します。
皆様のご高覧をお待ちしております。


【主な出展内容】

■一重切花入 大龍書付
■置筒花入
■尺八花入
■二重切花入 青海波蒔絵
■一重切花入 音曲蒔絵
■香合 南禅寺山門古材 折鶴蒔絵 南禅寺書付
■竹香合 重文相国寺古材 月にむら雲蒔絵 大龍書付
■風炉先 金閣寺古材 柿 竹貼2.4尺 大龍書付
■炉縁 金閣寺夕佳亭古材 昇龍蒔絵 大龍書付
■炉縁 金閣寺夕佳亭古材 木地(欅)
■煙草盆 銀閣寺中門古材 大龍書付
■煙草盆 金閣寺夕佳亭古材 舟型鳳凰透 大龍書付
■煙草盆 金閣寺夕佳亭古材 手付田楽 大龍書付
■敷板 竹張一双 梅の絵 重文法堂松古材 大龍書付
■中棗 金閣寺古材 舎利殿蒔絵 大龍書付
■香合 菊彫 不徹斎宗匠書付
■香合 月 雪月花蒔絵 川霞
■香合 月 源氏波蒔絵
■風炉先 国宝待庵古材 妙喜庵士延書付
■風炉先 金閣寺夕佳亭古材 大龍自画
■炭斗 達磨藤組
■鶴首花入 笹蒔絵 (即中斎好)
・・・など100余点。


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp