輪島塗蒔絵師 鈴谷鐡五郎 棗展

平成16年 7月7日(水)〜7月11日(日) am10:00〜pm17:00
作家来場は7/8(木)〜7/11(日)の予定


特別会場:ホテルイタリア軒地下1階 画廊イタリア軒

(新潟市西堀通7番町1574 TEL 025-224-5111)

ごあいさつ

この度、重要無形文化財である輪島塗の「蒔絵師」として御活躍されている
鈴谷鐡五郎氏の棗展を開催させて頂きます。
鐡五郎氏は、一后一兆先生にその蒔絵技術の指導を受け、
その後長年にわたり輪島塗の中心的存在として制作活動を続けておられます。
熟練した伝統技術と、卓越した職人気質に育まれた、繊細優美な蒔絵の世界・・・。
御子息である昇洋志氏の作品も併せて展示させて頂きます。
是非この機会にご高覧賜りますよう、心より御案内申し上げます。

●●鈴谷鐡五郎氏 略歴●●

昭和21年から5年間、一后一兆先生より蒔絵技術の指導を受けて修行。
昭和26年に独立し家業を継ぐ。
漆の世界、特に金銀の怪しいまでの魅惑で表現される
繊細な蒔絵の魅力に惹かれて一途に精進、
今日に至る。


輪島塗伝統工芸師会理事

OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp