萩十四代 新庄貞嗣 陶展

平成19年6月18日(月)〜24日(日) 10:00〜17:00

会期中、作家在廊予定

会場はホテルイタリア軒(新潟市)となります。


この度、深川萩の伝統を継承する助右衛門窯十四代 新庄貞嗣氏の個展を開催させて頂きます。
心地よい緊張感に包まれた柔和なフォルムにざんぐりとした土味、
使い込むほどに幽玄な表情を醸し出す雅味ある釉調・・・。
四百年という歴史に育まれた伝統を守りつつ、常に現代という時代にそくした新たな表現
を創造されています。皆様のご高覧をお待ち申し上げております。


■会期中の19日〜24日は地元6流派による御呈茶席を設けております。


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
【 新庄助右衛門窯 十四代 新庄貞嗣 】

昭和25年 十三代寒山の長男として生れる
昭和50年 東京芸術大学彫刻科卒業
昭和52年 東京芸術大学大学院彫刻専攻科修了
昭和53年 京都市工業試験場陶磁器研修生修了
昭和55年 日本伝統工芸展初入選(以後入選を重ねる)
昭和56年 日本陶芸展初入選(以後入選を重ねる)
昭和58年 西日本陶芸美術展奨励賞 山口県知事賞
昭和59年 西日本陶芸美術展奨励賞 通産大臣賞
     田部美術館茶の湯造形展 奨励賞
平成11年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成14年 宮内庁御買い上げ
「萩焼400年パリ展」に出品

その他入選受賞多数

■主な収蔵先:田部美術館、大英博物館、ホノルル美術館、東京国立近代美術館