会期:2018年 2月 15日(木)〜 2月 25日(日)10:30〜19:00 *2/21(水)定休日
作家在廊:2/15(木)〜2/17(土)
ごあいさつ

 「一楽、二萩、三唐津・・・」と古来より茶人に愛玩される萩焼。
 その赤川助左衛門の系統を引く深川御用窯(深川萩)の名跡、
 十四代新庄貞嗣先生の新作展を開催いたします。
 伝統技法を受け継ぎつつ、抱え込むような穏やかな稜線のフォルムが
 特徴的な作品。使い育てる楽しみを感じさせる珠玉の新作を是非ご高覧下さい。


十四代 新庄貞嗣   Sadatsugu SHINJYO 14
  昭和25年 十三代寒山の長男として生れる
  昭和50年 東京芸術大学彫刻科卒業
  昭和52年 東京芸術大学大学院彫刻専攻科修了
  昭和53年 京都市工業試験場陶磁器研修生修了
  昭和55年 日本伝統工芸展初入選(以後入選を重ねる)
  昭和56年 日本陶芸展初入選(以後入選を重ねる)
  昭和59年 西日本陶芸美術展優秀賞 通産大臣賞
       田部美術館茶の湯造形展 奨励賞
  平成13年 ぎゃらりい栗本にて個展(同平成19年)
  平成14年 宮内庁御買い上げ
  平成17年、山口県選奨(芸術文化功労)受賞
  現在、日本工芸会理事、日本工芸会山口支部幹事長
  主な収蔵先:田部美術館、大英博物館、ホノルル美術館、東京国立近代美術館
  全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける


注文方法  |  店舗情報  |  問合せ  |  International Orders
個展
 |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  | 
TOP

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.


萩新庄助右衛門窯十四代 新庄貞嗣 陶展   SADATSUGU SHINJYO  EXHIBITION