OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
大前悟 陶展  〜古陶のかけらが教えてくれたもの〜

2013年3月 7日(木)〜 3月 12日(火) 10:00〜17:00(最終日は16時まで)

会場は新潟市 ホテルイタリア軒地下1F 画廊イタリア軒

作家来店は3/7(木)〜3/11(月)

ごあいさつ

  美しい瀬戸内海を見下ろす淡路の地にて、孤高の作陶活動を続ける大前悟。
 古陶のかけらに思いを馳せ、素朴ながらも重厚で気品ある佇まいの作品は、
 多くのファンを魅了し続けています。
 自ら設計し築窯した半地下式穴窯による唐津・備前・伊賀・信楽・李朝陶磁、
 希少な聚楽土による黒楽作品、地元淡路島の原料を用いた鬼ヶ島手など、
 珠玉の新作100点を展観致します。
 皆様のご高覧を心よりお待ち申し上げております。


                              ぎゃらりい栗本店主


 大前悟 略歴 OMAE SATORU

    1972年 大阪に生まれる
    1990年 神戸にて陶芸を始める
    1994年 土を採取し始め、南蛮焼締を焼く
    2001年 信楽に移住、伊賀・信楽の窯変焼締を始める
    2003年 全地下式穴窯を築窯
    2005年 白磁や唐津などを焼き始める
    2007年 井戸茶碗や柿の蔕茶碗を穴窯焼成にて挑戦し始める
  2008年 ぎゃらりい栗本にて個展
    2010年 兵庫県淡路市に移転
        半地下式穴窯を築窯
        黒楽を焼き始める
    2011年 ぎゃらりい栗本にて個展
    全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける


 会期中の3/7〜3/11は、会場にて地元流派による呈茶席を準備致します。
  大前悟氏の茶碗にて、至福の一服をお楽しみ下さい。

 会場壁面には、大前悟氏の知人である南岳杲雲氏(書家・篆刻家)の作品を
  併せて展示いたします。

黒楽茶碗

備前水指

無地唐津茶碗