喜寿記念 十一代 長岡空権 茶陶展   NAGAOKA KUUGON EXHIBITION

■ 平成18年10月16日(月)〜22日(日) 10:00〜17:00

■会場は画廊イタリア軒(新潟市ホテルイタリア軒地下1F)

■会期中の毎日、作家在廊予定

■各流派による御呈茶席(会期中の毎日10:00〜16:00)



<ご挨拶>

作陶に入って、私に与えられた出雲焼の伝統を受け継いで作陶一筋に
精進し、はや半世紀が過ぎ喜寿を迎えました。
この記念に、ぎゃらりい栗本様のご厚意により茶陶展を催す事になりました。
近作の中から選びまして70点ほどを展示させて頂きます。
何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

                出雲焼 十一代 長岡住右衛門(号 空権)

■ 楽山窯(出雲焼) 十一代長岡住右衛門(号 空権)

楽山窯は松江市郊外、楽山公園登り口の幽麗な自然の景勝地にある。登り窯式の山窯で、当地松平藩の藩窯として、特に七代藩主松平不昧公(茶聖)の指導もあって、端麗優美な茶陶を代々手掛ける。開祖から当代にいたるまで、一貫して雅趣豊かで素朴な茶器制作の伝統を守りつつ、数々の名工を輩出、斯界においての評価も高く、珍重されている。


昭和 4年 十代 長岡住右衛門(空処)の長男として生まれる
昭和22年 松江中学(旧制)を卒業
       九代住右衛門(空味)について家業を手伝う
昭和35年 坂高麗左衛門に師事
昭和40年 十一代長岡住右衛門を襲名
昭和59年 田部美術館茶の湯造形展に入賞
昭和62年 日本伝統工芸展に連続入選
       日本工芸会正会員になる
平成11年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成12年 島根県指定無形文化財に認定される

全国各地にて個展を中心に作品発表、その他入選・受賞多数あり

OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp