十二代 長岡空郷 KUKYO NAGAOKA

昭和30年 松江に生まれる
昭和49年 広島修道高校卒業
昭和63年 京都陶工訓練校成形科卒業
      備前にて修業
平成7年  父空権の下で研鑽に励む
平成15年 号を空郷とする
平成25年 野村美術館にて個展
平成31年 十二代住右衛門を襲名
令和2年  ぎゃらりい栗本にて襲名記念展開催
全国各地にて個展開催

出雲焼楽山窯 長岡住右衛門の十二代を継承し、伝統技法をベースとした重厚で繊細な茶陶を手掛ける長岡空郷先生。ざっくりとした胎土の伊羅保を中心に、繊細優美な色絵作品も発表されています。

BACK


F-1144
十二代 長岡空郷
出雲ぐい呑(共箱)
15,000円(税別)

K-157A
楽山窯
伊羅保片身替皿(紙箱)
SOLD OUT

K-157B
楽山窯
伊羅保片身替皿(紙箱)
5,000円(税別)

注文方法  |  International Orders  |  個展  |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  |  TOP  

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  問合せ: info■gallery-kurimoto.co.jp
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.