木村 展之 NOBUYUKI KIMURA

1965年 京都五条坂に生れる
1988年 京都市工業試験場窯業専攻科修了
      父・木村盛伸に師事
1990年 日本伝統工芸展初出品入選(以後多数)
1992年 滋賀県湖西に築窯独立
1995年 日本陶芸展初入選
1996年 清水卯一先生主幹「蓬莱会」出品
1997年 長三賞陶芸展入選
1999年 日本工芸会正会員に認定される
2000年 第二回現代茶陶展入選
2001年 「若手作家によるCRIA展」出品
2006年 NHKBS2「器夢工房」出演
2007年 ぎゃらりい栗本にて個展(同2009年)
全国各地にて個展多数開催、その他入選、受賞多数
琵琶湖畔に工房を構える木村展之氏は、月白瓷や桃花瓷、梅華皮釉をはじめとする様々な施釉陶器を制作されています。幾度も繰り返す釉薬の調合とテスト焼成によって育まれる繊細で雅な釉調。レベルの高い轆轤によるシンプルながらも、凛とした格調高い造形力も魅力。淡い紅色を呈した桃花瓷は、その繊細な多重貫入と相まって、幻想的で気品ある佇まいを見せています。京都という地の歴史と文化を意識しながら、実直に土と向き合う有望作家です。

BACK


KN-4
木村展之
翠晶瓷ぐい呑(共箱)
売約済

F-573
木村展之
粉青瓷ぐい呑(共箱)
売約済

F-574
木村展之
粉青瓷ぐい呑(共箱)
12,000円(税別)

F-575
木村展之
粉青瓷ぐい呑(共箱)
売約済

F-578
木村展之
萌黄瓷ぐい呑(共箱)
12,000円(税別)

KN-5
木村展之
萌黄瓷深筒碗
売約済

KN-1
木村展之
月白釣窯輪花鉢
売約済

KN-2
木村展之
桃花瓷輪花鉢
売約済

F-515
木村展之
桃花瓷湯呑(共箱)
売約済

KN-6
木村展之
桃花瓷片口鉢
売約済

F-577
木村展之
桃花瓷ぐい呑(共箱)
売約済

F-509
木村展之
粉青瓷ぐい呑(共箱)
売約済

F-514
木村展之
粉青瓷湯呑(共箱)
売約済

F-516
木村展之
萌黄瓷湯呑(共箱)
売約済

C-30
木村展之
月白瓷茶碗(共箱)

売約済

注文方法  |  International Orders  |  個展  |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  |  TOP  

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  問合せ: info■gallery-kurimoto.co.jp
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.