会期 2009年4月9日(木)〜19日(日) 10:30〜19:00 *4/15(水)定休日

 (新潟会場ホテルイタリア軒におきましても4/23(木)〜28(火)開催致します。)

作家来場 4/10(金)〜12(日)の予定

「備前土本来の生命力・・・・」
  それを表現するべく取り組む【自然練込】技法による川端文男の備前。
  丹念に紐作り手捏ね成形し、穴窯で18日間かけて焼成された土肌。
  和紙のような柔らかい質感を見せつつも黄胡麻・カセ胡麻・榎肌・緋襷・桟切など
  力強い窯変がその存在感を際立たせています。
  古備前に対する深い造詣を抱きつつも、常に新たな造形の模索を続けることから
  生れるシンプルでモダンなフォルム。
  今展では本人も初めてという【茶碗】に焦点をあてた新作展となります。
  皆様のご高覧をお待ちしております。
 
  出展内容:茶碗を中心に、花入・水指・皿・鉢・酒器・湯呑 ・・・
 


略歴
   昭和23年 神奈川県横浜市に生れる
   昭和49年 備前焼修行の為、伊部の窯元へ入る
   昭和50年 金重利陶苑に入苑し、金重利右衛門に師事
   昭和57年 伊部小家谷に築窯
   昭和61年 日本工芸会正会員となる
   平成 2年 田部美術館茶の湯造形展 田部美術館大賞
   平成 3年 陶芸ビエンナーレ'91 佳作賞
   平成 5年 陶芸ビエンナーレ'93 佳作賞
   平成 6年 田部美術館茶の湯造形展 優秀賞
   平成 7年 ぎ
ゃらりい栗本にて個展
   平成10年 日本工芸会中国支部展 岡山県知事賞
   平成11年 ぎゃらりい栗本にて個展
   平成14年 ぎゃらりい栗本にて個展
   平成15年 ぎゃらりい栗本にて個展
   平成15年 日本工芸会中国支部展 日本工芸会賞
   全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

4/10、11の二日間は、会場にて呈茶席(宗偏流)を準備しております。


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp

備前 自然練込 川端文男 茶碗展 KAWABATA FUMIO CHASWAN EXHIBITION