注文方法  |  International Orders  |  個展  |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  |  TOP  

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  問合せ: info■gallery-kurimoto.co.jp
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.



IK-1A
泉健太郎
卵殻総貼八角酒杯(共箱)
SOLD OUT

IK-1B
泉健太郎
卵殻総貼八角酒杯(共箱)
SOLD OUT

IK-5
泉健太郎
市松文卵殻貼六角蓋物(共箱)
SOLD OUT

IK-2
泉健太郎
炭粉刷毛目塗八角片口
SOLD OUT

IK-3
泉健太郎
和紙貼古錫彩八角片口
SOLD OUT

IK-8
泉健太郎
炭粉石目縞紋卵殻筒酒杯(共箱)
SOLD OUT

IK
泉健太郎
溜塗布目卵殻貼九寸盆
SOLD OUT

D-194
泉健太郎
和紙貼古錫彩板
SOLD OUT

IK
泉健太郎
卵殻総貼八角香合
SOLD OUT

IK
泉健太郎
市松文卵殻貼箱
SOLD OUT

BACK

1972年 新潟市に生れる
2006年 長野県立上松技術専門校木工科卒業
             以降新潟にて制作を続ける
2013年 国展工芸部 入選
2014年 国展工芸部 奨励賞受賞
2015年 国展工芸部 入選
2016年 ぎゃらりい栗本にて個展
2017年 国展工芸部 新人賞受賞
2018年 ぎゃらりい栗本にて個展
全国各地にて個展を中心に作品発表を続ける

新潟市に工房を構え、木と漆とに真摯な思いで取り組む木漆工芸作家の泉健太郎氏。指物の技術を用いて木地を成形し、卵殻をメインとしたオリジナリティある作品を手掛けています。卵殻とは、卵の殻を細かく砕いたものを、一枚一枚丹念に漆で付着して描く技法です。手間のかかる仕事を厭わず、どんなことにも積極的に取り組む姿勢。新たな漆の可能性を感じさせる、スタイリッシュな作品を是非お楽しみ下さい。
泉 健太郎 KENTARO IZUMI