会期:2012年3月29日(木)〜4月3日(火) 10:00〜17:00  最終日は16:00まで

作家来店:3月29日(木)〜4月3日(火)

ごあいさつ

  
この度、京蒔絵師の第一人者として活躍される七代 一瓢斉先生の個展を開催致します。
  代々「一瓢斉」の名で京蒔絵の伝統技法を受け継ぐ一瓢家は、
江戸後期より続く名門。
  頑なに職人気質を守りつつも、当家に伝わる伝統図案をもとに、肉合研出蒔絵などを
  駆使して、現代茶道を意識した瀟洒で格調高い蒔絵を描いておられます。
  棗という小さなキャンバスに描かれる、繊細優美な蒔絵の世界を、
  是非この機会にご堪能頂ければ幸いです。


                                                  ぎゃらりい栗本 店主

一瓢斉系譜
   初代 一瓢斉 長兵衛
   二代 一瓢斉 長兵衛
   三代 一瓢斉 栄助
   四代 一瓢斉 栄助(安政五年〜昭和十一年)
   五代 一瓢斉 栄太郎(明治十四年〜昭和四十一年)
   六代 一瓢斉 栄一郎(明治四十一年〜平成十三年)
   七代 一瓢斉 栄造
     昭和十七年 京都市に生まれる
           父 六代一瓢斉、清水屋恒民に師事
     平成十三年 先代の逝去により七代を襲名


会期中、地元流派による呈茶席を準備いたします。


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日/祝日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp
■京蒔絵 七代 一瓢斉 棗展   IPPYOUSAI EXHIBITION