二代 市野 信水  SHINSUI ICHINOU

BACK


D-56
二代 市野信水
丹波掛分菓子鉢(共箱)
売約済

F-1
二代 市野信水
丹波伊羅保ぐい呑(共箱)
売約済

D-57
二代 市野信水
丹波掛分小鉢6客(共箱)
売約済
昭和32年 丹波に初代信水の長男として生る
昭和52年 京都造形芸術大学卒業
昭和55年 丹波にて初代信水のもとで作陶
     以後、市野克明(本名)として作品発表
平成 3年  清水卯一先生主催 蓬莱会出展
平成 5年  日本工芸会正会員に推挙さる
平成 8年  ぎゃらりい栗本にて個展開催
平成10年  ぎゃらりい栗本にて個展開催
平成14年  二代市野信水を襲名
平成17年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成20年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成24年 ぎゃらりい栗本にて個展
日本工芸展、田部美術館茶の湯造形展等入選受賞多数
全国各地にて個展開催

日本六古窯の地「丹波」において、茶陶作家の第一人者として制作活動を続ける二代 市野信水(克明)氏。父である初代信水からその丹波茶陶の真髄を学び、蓬莱会に参加する事で清水卯一先生の薫陶を受けてきました。決して茶に媚びることなく、新しい丹波茶陶の在り様を果敢に表現しようと取り組んでいます。穴窯2基・登り窯1基を使い分けながら、古丹波を彷彿とさせる存在感ある作品を制作されています。

注文方法  |  International Orders  |  個展  |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  |  TOP  

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  問合せ: info■gallery-kurimoto.co.jp
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.