高取焼宗家 十三代 高取八山 陶展   TAKATORI HATIZAN EXHIBITION


平成17年10月3日(月)〜9日(日) AM10:00〜PM17:00

作家来場は10/4〜9の予定

■会場 : 画廊イタリア軒(新潟市ホテルイタリア軒B1F)



ごあいさつ

慶長五年(1600年)に黒田藩の御用窯としてして始まった高取焼は四百年を迎え、
その長い歴史の中で様々に変化して参りました。
幼少より土よ戯れ、土と語り合う中、その土の本来持つ味わいを
生かしきることが私の使命と感じております。
作品を通じ皆様とお話が出来ますことは、無上の光栄と存じます。
何卒ご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                   平成17年10月 十三代 高取八山



■ 十三代八山 略歴 ■

昭和35年、高取焼宗家十二代八山の長男として生れる
十一代静山(祖母)のもとで幼少より陶業を学ぶ
昭和61年 京都市立芸術大学陶芸家卒業
平成2年より1年余り、大徳寺派廣徳禅寺に於て、福富雪底管長の許D修行
帰窯後、高取焼古窯跡の発掘陶片を元にして研究、作陶に勤める
平成10年、遠州流茶道宗家 小堀宗慶御家元より庵号「無一庵」を頂戴する
平成12年 高取焼宗家十三代八山を襲名する
平成13年 ぎゃらりい栗本にて高取焼宗家三代展開催


OPEN am10:30 〜 pm19:00   毎週水曜日定休
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-3-9
TEL/FAX 0258(32)9030 MAIL info■gallery-kurimoto.co.jp