1972年 石川県金沢市に生れる
     父は赤地健
1994年 石川県立九谷焼技術研修所基礎コース修了
     多治見市陶磁器意匠研究所で半年間研修
     父と共に作陶活動をする
2005年 TEWAZA ニューウエーブ展(金沢21世紀美術館)
2008年 ぎゃらりい栗本にて父子展

全国各地にて個展を中心に作品発表
父親譲りの軽快なタッチで描かれる赤絵のうつわ。伝統様式に惹かれるという径氏は、端正で温もりのあるフォルムに、花鳥文を中心としたシンプルな絵付けを施します。普段の食卓を楽しく彩る様々な食器を製作しています。

BACK

赤地 径 KEI AKAJI

D-88
赤地径
呉須絵皿
売約済

F-16
赤地径
赤絵花文珈琲碗皿

売約済

注文方法  |  International Orders  |  個展  |  作家  |  茶碗  |  茶器  |  花器  |  酒器  |  湯呑  |  食器  |  TOP  

ぎゃらりい
栗本 新潟県長岡市東坂之上町2-3-9  TEL/FAX 0258(32)9030  問合せ: info■gallery-kurimoto.co.jp
Coyright (C)2003  Gallery Kurimoto all rigths reserved.